送料値上げのお詫びとお知らせ(2017年11月1日お申込み分から)


おすすめ

HOW TOデビューがわかる!小学生の袴デビュー講座
  • 袴姿の写真を送ってQUOカード1000円分プレゼント
HOME > 卒業式・卒園式にまつわるエピソード
卒業式・卒園式受賞エピソード発表!

グランプリ

神奈川県在住 五十嵐さん

中学校の卒業式でのこと。お世話になった先生たちへのサプライズで卒業式に続いて、先生たちとのお別れの会を生徒主催で行いました。みんなでお金を出し合って、先生たちにネクタイや花束をプレゼントしました。とっても喜んでくれたのですが一つ残念なことが…。作ったことがない人がたくさんいて、製作に手間取ったくす玉が紐を引っ張っても割れなかったのです。。せっかく作ったのにとみんなすごく残念そうにしてたのですが、先生たちは「大丈夫。ありがとね。」と涙ながらに言ってくれました。そんな中、お別れの会も終わりに差し掛かって、先生たちが退場する直前に、生徒みんなで先生たちに感謝の言葉をつたえることになりました。「3年間ありがとうございました!」とみんなで言った瞬間、驚くことに、タイミング良くくす玉がゆっくりですが開いて、垂れ幕が下がったのです。最後に涙ではなく、みんなで拍手して笑い合えたのが最高の思い出です(*^_^*)

優秀賞

千葉県在住 西脇さん

一人娘が幼稚園に入学するとき 入園式に着ていく服が無くてそれでも買うお金もないのでダイエットして何とか服を体に合わせていくも当日はいたヒールが8年前のもので入園式の写真撮影で庭に出た途端にヒールのかかとが取れ必死にごまかした思い出がありますあの頃子育てに必死で自分の物なんか何にも買わなかったからその娘も二十歳になります

優秀賞

岐阜県在住 三浦さん

もう、一昔も前の話になってしまいました。
当時私は、生まれ育った街・佐世保を離れ、京都で四年間の大学生活を終え、就職で大阪に移り住むことが決まっていた22歳。とてもとても好きな彼がいました。彼は由緒あるお寺のお坊さんで、独身でしたが親の決めた許嫁がいると言う、なんとも平成の世らしからぬ立ち場の人でした。身分違いの恋でしたが、若かった私は「今が楽しければいい」と、彼と付き合っていました。
そして大学の卒業式の日、私は手持ちの色無地にレンタルの袴を合わせようと考えていました。しかし私は着物は自分で着れるものの、袴の着付け方がわかりません。すると、見兼ねた彼が、私に袴を丁寧にゆっくり着付けてくれました。何ででしょうね。私、すごく泣いてしまったんです。「べそかくな、化粧がはげるぞ」と笑う彼。「だって、卒業式が終わったら、私はここを出なきゃいけないでしょう。貴方には、お嫁さんがくるんでしょう」わかっていたはずの事実が、ようやく現実味を帯びて私は言葉に出してしまいました。「親の決めたことだから、気にしなくていい」彼は笑顔で袴を着付け終えると、奥の部屋から22本の真っ赤な薔薇の花束を持って来て私に卒業祝だとくれました。ふと見た姿見には泣きっぱなしの仕様の無い私が真っ赤な目で映っていました。地味な暗い紫の色無地と黒の袴の私。真っ赤な薔薇が「泣いちゃだめよ」と言っているようでした。
あの日、袴を着付けてくれていた彼の肩越しに見た景色や会話は10年経った今も鮮明に思い出されます。
いつか、私の娘たちも、あんな恋をするのでしょうか。私の娘たちには、変に物分り良く大人ぶるのではなくて、少し頑張って駄々を捏ねてでも、1番好きな人と一緒になってくれることを願います。
毎年、卒業のシーズンに袴を着た子たちを見ると、あの日の自分を思い出さずにはおれません。

優秀賞

東京都在住 谷内さん

私たちのクラスの担任の先生が卒業式数ヶ月前に病気で入院。
卒業式間近になっても復帰の連絡はなく、卒業式は担任不在で行うということになりました。
当日になっても、担任からの連絡、姿はもちろんなく代理の先生について式に入場するとなんと
職員席には担任の先生が座ってました。
卒業式授与の際、名前を呼ぶときにはマイクも使わずに、大声でしっかりと呼んでくださりました。
式中はご体調が悪い様子を一切見せずに、凛とついていてくださりました。
「君たちが千羽鶴を作ってくれたからこんなに元気になって卒業式に出れたんだ。晴れ姿を僕に見せてくれて、そして卒業を向かえてくれてありがとう。」と先生は私たちに笑顔を向けてくれました。
本当にこの先生が担任でよかったと思えた出来事でした

優秀賞

埼玉県在住 高橋さん

幼稚園の年少の時腕を骨折し、リハビリの為休みがちになりました。しかし年長は皆勤賞を取ろうと思い。風邪を引こうが、熱が出ようが、通い続けました。しかし、卒園一週間前に、近所の子と相撲したら、骨折し卒園式はおろか、小学校の入学式のも出れませんでした。は〜何て事でしょう

優秀賞

大阪府在住 武田さん

長女の幼稚園の卒園式で
双子と間違われるほどそっくりな男の子がいました。
娘の姿を涙をこらえ必死にビデオにおさめ
式に参列できなかった主人やおじいちゃん、おばあちゃんにビデオをみてもらってびっくり。
ずっとその男の子を撮っていたのです。
でも、私以外誰もきづかず、皆、涙を流してみていました。
制服が女の子もパンツで同じだったので見分けがつきませんでした

優秀賞

大阪府在住 岡部さん

大学の卒業式で袴を着ました。同級生の彼氏とは、卒業式のあと仕事の関係で遠距離になることが決まってきました。仕方のないことだけど、やっぱり辛くて悲しかったです。
卒業式を終えた会場を出てから、彼は私を地元の写真館に連れて行き、「せっかくの袴姿だから2人で写ろう」と、記念写真を2カット撮りました。台紙にしたものを各々が自分の新しい生活を始めるときのお守り代わりに持つことにしました。
…8年後の今は、自宅に2冊の写真が揃っています

優秀賞

福井県在住 松宮さん

小学生のころ、登校拒否児だったわたしは
卒業式の日も学校を休みました。
でも担任の先生からの「卒業証書だけでも渡したいし…」という誘いで午後から学校へ。
午前中に卒業式を終えた学校はとても静かでした。
学校に着くと、先生が
「せっかくだから体育館でちゃんと卒業式をしよう。卒業証書を渡すのは先生だけど」
と言ってくれました。
そうして先生と一緒に体育館へ行くと、
わたしが学校に来ることを聞きつけた校長先生と学校の先生たちもそこにいました。
校長先生が
「せっかくだから卒業式みたいに」と言って壇上に上がってくれ、
担任の先生が
「じゃあ先生が名前を呼ぶから、呼ばれたら返事をしてこう動くんだよ」と教えてくれました。
他の先生たちは体育館の右わきに一列に並んでわたしの卒業式を見守ってくれていました。
担任の先生がわたしの名前を呼んで
返事をして壇上に上がり、校長先生から卒業証書を受け取りました。
今思えば卒業式ぐらいはみんなと一緒に迎えればよかったと思うこともありますが
たったひとりの生徒のためにそこまでしてくれた先生たちの姿が今でも心に焼きついて…
「わたしにとってはあれが何より素敵な卒業式だった」と思います。
あの卒業式のおかげでわたしは
『小学校を卒業して中学生になる』というひとつの節目をしっかりと感じられたのだと思います。
今でもとても大切な思い出です。

優秀賞

京都府在住 堀さん

中学時代の私の親友は、卒業とともに引っ越すことが決まっていて
引っ越し先の入試の日が、卒業式と被っていました。
急いで新幹線で帰ってきてもギリギリ間に合わないかもしれない。
そう聞いて、私は特別に卒業式後、校長室でその友人だけの卒業式をして欲しいと先生に頼みました。
当日、寂しく終わりを迎え、それぞれ校門を去っていく中、親友が校内へ1人走ってくる姿が見えました。
その姿を見つけた瞬間、私も走り出し友達数名で校長室へ直行。
親友には知らせていなかったので、サプライズ卒業式となりました。
ギリギリ完全下校の時間が過ぎた時刻にも関わらず、校長先生も暖かく迎えて下さり
普通の卒業式の際は全く出なかった涙もこの時ばかりは溢れ出ました。
素直に流れる寂しさと嬉しさの涙は心地よいものでした。

優秀賞

福岡県在住 吉岡さん

短大の卒業式前日、当日の出席をお願いしようと父に話したところ、顔を見ることなく『仕事だから難しい。』のひとこと。県外に就職が決まっていた私の門出なので、来てほしいと思ったが、母も説得できずに前日夜就寝した。当日の朝、お酒臭い父が、朝帰りして『今日は行けんから』といい、寝床に入った。卒業式は結局、母と同席し、卒業式が終わって懇親会のとき、幼馴染の赤木君から「昨夜はおまえんちの父ちゃん、うちの店で泣いて泣いて大変だったぜ。県外に行って会えなくなるのが寂しいらしいぞ。」ときいて、ビックリした。
不器用な父だけど、卒業式後にまた赤木君の店に行き、初めて一緒にお酒を酌み交わしたのが父との思い出。

残念ながら入賞は逃してしまいましたが、投稿いただいた素敵なエピソードをご紹介します。

神奈川県在住 Yさん

卒業式って、大学・高校・中学・小学校・幼稚園…と過去に行くに連れて記憶は曖昧になってくるものですが、私が一番記憶に残っているものは小学校の卒業式です。合唱で練習した曲目は「旅立ちの日に」で一生懸命練習したことを覚えています。本番、すべての項目が終わりこれで卒業してしまうのかと寂しい気持ちになり卒業生退場の声がかかって歩き出したときのこと。退場曲は先生たちが決めるということで本番まで明かされていなかったのですが、その退場曲がゆずさんの「栄光の架け橋」だったのです。「いくつもの日々を超えてたどり着いた今がある」「だからもう迷わずに進めばいい」その歌詞と当時いじめられていて先生のおかげで無事クラスメイトと打ち解けて一緒に卒業できた喜びがなんとも言えない気持ちになり号泣してしまいました。それ以来「栄光の架け橋」は私の中での卒業ソングとして残り続けています。

大分県在住 Sさん

私の思い出の卒業式は大学の卒業式です。
私は、中学校でも高校でも1位の成績を取ったことがありませんでしたが、大学で首席の成績を修めることができ、卒業生の代表に選ばれました。大分から東京に上京し、学費などで両親に負担をかけていたので、せめて良い成績だけでも修められ、よかったと思っています。両親は私が幼いころから共働きで、幼稚園から中学校までの私の入学式、卒業式は仕事が休めたら母が出席するといった感じでした。高校からは両親に無理をしてほしくなかったので、私からもう出席しなくていいよといっていました。特に父は仕事が忙しく、高熱でも休むことなく出社していたくらいで、入学式、卒業式などに今まで出席することはありませんでした。もちろん、大学の卒業式で、東京なのでなおさら出席することはないと思っていました。しかし、卒業式の前日父から連絡があり、休みがとれそうだから卒業式に出席するというのです。有給も取らない父が、仕事を休んで一人で東京に来て卒業式に出席するというので、本当にびっくりしました。1日しか休みがとれないため、卒業式当日に上京し、卒業式が終わるとすぐに帰っていきました。ほとんど当日は話ができませんでしたが、「4年間頑張ったな、卒業おめでとう。」とメールがきました。後に母から聞いた話ですが、父は1度も入学式、卒業式に出席したことがないから、私の最後の卒業式になるし、4年間頑張った結果が出た卒業式だから何とかして行きたいと言ってくれたようです。 私は、4年間大学に行かせてもらえ、東京まで行かせてもらえたので、感謝でいっぱいでしたが、父がそのように考えていてくれていたのを知って本当にありがたいと思いました。思い出の卒業式であり、両親に感謝する卒業式にもなりました。

群馬県在住 Nさん

卒業式が終わり、帰ろうとしたら、部活の後輩から花束をもらって、とてもうれしかったです。

鳥取県在住 Tさん

私は保育園の頃からピアノを習っているくせに全然上手くなくて行事で音楽会のピアノ伴奏があってもずっと断り、避けていました。その度に意気地なしの自分が嫌いになっていました。そんな私が中学3年になって 友達に頼まれていやいや音楽会の伴奏者になりました。ピアノ伴奏は無事成功。でも緊張しすぎてどうにかなりそうでした。そんなある日音楽の先生から卒業式の指揮者をピアノ伴奏者の中から決めるといわれ すごい大役だしやってみたいけどまず私なんか無理だって諦めてたら先生が私を選んでくれ 私は卒業生代表の指揮者をすることになりました。引っ込み思案の私がみんなをまとめている気持ちよさが今までに味わったことのない気持ちよさでした。全校生に一礼する時にみた母の優しい笑顔、最後の最後でちょっと親孝行できたかなって思った そんないい思い出です!

大阪府在住 Sさん

大学卒業式に袴を着た時のこと。朝早くから、支度するためにご飯を食べずに美容院へ。ヘアセットに袴にバッチリ決めて、いざ卒業式へ。お腹空いたなーと思った矢先、粛々とした雰囲気の中、私のお腹がぐぅ〜 それはそれは大きな音で周りの卒業生は爆笑。 校長先生の話を止めてしまいました( ^ω^ ) 袴姿の学生を見ると思い出します(o^^o)

福井県在住 Aさん

大学の卒業式に母が作った袴で式に出ました。今だに大事にとってあります。娘はアメリカの大学に留学中、卒業式は袴、着物を持ってアメリカに家族で行く予定。娘にとって、袴は小学校から剣道していたので、馴染みのあるものです。娘の袴姿が、凛々しくて、一番好きです。アメリカの人たちにも袴の良さをしってもらいたいと思います。

東京都在住 Sさん

大学の卒業式 友人みんな袴だったのに ひとりスーツでした。 その時は何にも思わなかったのですが、30年以上経った今、後悔しています。 一度は袴を身につけてみたかったです。 もう・・・遅い(@_@)

愛知県在住 Yさん

卒園式は、気合を入れて、着物を着ていきました。早朝、美容院で髪型をばっちりきめて、着付けもなんとか自分でやって、準備ok!
でも、後で見た写真の自分の姿にびっくり。涙、涙の式で、化粧ははがれ、髪もみだれ、ぼろぼろでした。それでも、着物で参加したことに悔いはありません。とても想い出に残る素敵な1日となりました。

インフォメーション

お支払い方法

銀行振替、または代引きがご利用いただけます。
お支払い方法 詳しくはコチラ

送料について 22,000円以上のご利用で全国送料無料!!
総額 22,000円以上ご利用のお客様は弊社が負担致します。(北海道・離島除く)※複数箇所へ送付する場合は、1箇所以外の送料が必要です。
お届け・ご返却

レンタル期間は3泊4日
ご利用の2日前着でヤマト便にてお届け致します。

  • 配達時間指定サービス
  • 【午前中(8時〜12時)】・
    【14~16時】・【16~18時】・
    【18~20時】・【19~21時】
  • ご返却は、ご利用日の翌日に同封の送り状で、ヤマト便にてお送りください。
ご注文の流れ ご注文はインターネットのみ受け付けております。当店にて在庫確認後、翌営業日にご連絡をさせて頂き、はじめてご予約成立となります。
ご注文の流れ 詳しくはコチラ
返品・交換 ご注文のものと異なる商品が届けられた場合など当方のミスがあればすぐにお電話をお願い致します。
※お客様都合により返品・交換はご容赦ください。
返品・交換 詳しくはコチラ
追加・変更 巾着や草履などの追加、袴の変更希望、お届け先の変更は、コチラのメールアドレスよりご連絡お願い致します。
返却

ご返却前のクリーニングは不要です。そのままご返却ください。 返却方法について詳しくはコチラ